ベビーマッサージってどんなこと?

 ベビーマッサージって大事なの?やった方がいいの?と、赤ちゃんが生まれた友人からたびたび聞かれます。私は必ず『成長する上ではとても大切な事だよ!』と答えます。でも、「それじゃあ!」と、意気込んだり、かしこまってやるものでもないですし、意外と皆さん、日常の何気ない仕草の中でも、ベビーマッサージ的要素をしっかりとおこなっています。

 そもそも、ベビーマッサージは“タッチセラピー”や“タッチヒーチング”と言われる事もあり、赤ちゃんや子どもと、肌と肌で触れ合う仕草を形式的に言っているもの。だから、一緒にお風呂に入ったり、寝顔を見ながら頭をなでたりするその仕草がまさに、ベビーマッサージそのものなのです。園長時代に、仕事で忙しい保護者から、良くこんな質問がありました。『夜ご飯の支度や、次の日の準備等で毎日慌ただしくって、なにか簡単なコミュニケーション方法はないですか?』。

単純に、毎日一緒にお風呂に入って体を洗って上げてください!と答えていました。お母さんやお父さんに優しく触れられる事が、どれだけ子どもにとって幸せを感じる瞬間になるでしょう。

ベビーマッサージの効果って?

 さて、年少期に肌と肌のふれあいをする事で、どんな良い影響が表れるのでしょうか。ベビーマッサージの効果は頭痛薬のように数時間で“即効性”が出る物ではありません。毎日続ける事で、子どもにも、そしてお母さんやお父さんにも良い影響がもたらされるものです。赤ちゃんや子どもは皮膚感覚が優れており、そこで得た刺激が脳の働きを活性化させ、表情が豊かになったり、血流・神経伝達をスムーズにさせる事で、発育促進に大きな好影響を与える事は、今日の研究結果からも確認されています。又、同時にお母さんお父さんへの好影響に私は重きを置いています。

 毎日のように流れる暗い『虐待』のニュースを見て、「この人もたった1人で子育てをしていたんだ。。。」と悲しくなります。夫や周囲に相談できる相手がいない、心許せる我が子でさえにくく感じてしまうのでしょうね。そんな時でも、赤ちゃんや子どもが愛おしい存在になるように、早いうちからベビーマッサージをしてもらいたいと思います。肌と肌のふれあいにより、より我が子への愛情が強まり、又、表情を見るだけで、何をして欲しいのかが分かり、赤ちゃん子どもにとっても、居心地の良い時間・場所になり、いつしか寝付きも良くなる事でしょう。そして、お母さんたちの育児に対する自信も生まれ、ゆとりの時間が出来、生活時間に余裕が生まれ、自分の時間を謳歌する楽しみが持てるようになるでしょう。

 ベビーマッサージは、赤ちゃんや子どもに効果があるだけでなく、子育てをするお母さん、お父さんにも、大きな影響を与えるのです。

お母さんお父さんに与えるベビーマッサージの効果

赤ちゃんとお母さん

・子どもとのコミュニケーションがスムーズにでき、育児に自信と余裕が生まれます。

・寝付きが良くなり、夜泣きぐずり等の育児ストレスの負担が軽減されます。

・女性ホルモンが活性され、母乳の出を良くします。

・子どもの皮膚の状態から、健康状態を把握する事が出来ます。

年々広まるベビーマッサージのニーズ

最近『ベビーマッサージ』は、ずいぶん耳慣れた言葉になってきました。

出産後の病院でもクラスが設けられ、赤ちゃんとのコミュニケーション方法を積極的に学ぶ機会が増えてきました。タッチ方法を、より専門的に学び、地域センターや自宅でベビーマッサージスクールをプチ開業するお母さんも増えています。

 私が毎月仕事で行く台湾は、出生率がとても低く、生まれて来た赤ちゃんはとりわけ大切に育てられます。マッサージ大国台湾!と呼ばれているのに、なぜかまだベビーマッサージだけは認知されておらず、そのため、現地の方々から台湾でベビーマッサージを教えてほしいと依頼があり、今年の秋に、台湾初に本式ベビーマッサージセラピストカレッジを開校します。

 また、多くの大学・短大・専門学校の授業等にも取り入れられているYMCメディカルトレーナーズスクールの『チャイルドボディセラピスト養成講座』では、将来の保育士・幼稚園の先生、福祉に携わる為に勉強している生徒さん向けに授業をしています。一クラス40人近くが3クラスになる事も。それだけ、ベビーマッサージでのコミュニケーション方法は、今様々なところで.重要視されている事を感じさせられます。

 

 整体師・セラピスト・ヨガインストラクター・エステティシャン等、多くの業界人を排出するYMCメディカルトレーナーズスクールは、新宿校・横浜校を中心に全国に5校ある業界最王手の安心良心スクールです。

 明るく知識豊富な講師陣を誇るベビーセラピストカレッジでは、ベビーマッサージを始め、ヨガレッジ、赤ちゃんサイン、食育、乳幼児心理学を活かしたカラー&ヒーリングのカリキュラムで、赤ちゃんを育むプロを要請します。

 又、ベビーマッサージ、ベビーヨガレッチのスキルがあれば、子育てや出産の経験が社会復帰の強みになります。

 子どもへのマッサージも大切ですが、お母さんやお父さんが疲れてしまっては本末転倒です。子育ては、子どもが成長すればする程、ある意味根気のいる毎日の繰り返しになりますから、自分自身のカラダのメンテナンスもしっかりおこなってください。

 

 

 

 頸椎(アトラス)と骨盤(ペルビス)のバランスが崩れると、姿勢も悪くなり気分まで塞ぎ気味になるといわれます。赤ちゃんを同じ右腕でだっこする癖があったり、授乳時にあぐらや足を組む癖があったり、骨格のバランスを崩す要因が沢山ある子育てだからこそ、自分のカラダもしっかりケアしたいですね!

もっと知りたい方は「カラダファクトリー」まで

ホワイトサンドとは
   ホワイトサンドって何?
砂場 sandbox
   真っ白い砂場について
  夏はホワイトサンドビーチへ!
  夏はホワイトサンドビーチへ!
   ビーチマガジンブログ
   ビーチマガジンブログ
   砂場のヒーロー登場!
   砂場のヒーロー登場!
   日本の砂場を紹介します。
   日本の砂場を紹介します。
ホームページ制作サービス
仲間が集まったらホームページを作りましょう。